ゆうかパパのポンド円スイングトレード日誌

ポンド円オンリーのスマホ(iPhone)トレーダー ブログでは日々の相場観や週の戦略を、ツイッター@hiro009329ではポンド円のポジションメイク&クローズ等日々呟いています

6月8日 4時間足の75MA付近の攻防に注目

今週は「4時間足では、5月27日に156.071円まで上昇後は、高値を切り下げつつも安値を切り上げるペナントを形成。
次週はこのペナント(三角保ち合い)をどちらに抜けることが出来るかに注目したいと思います。

具体的には、上昇継続となり5月27日の高値156.071円を上抜け出来れば、2018年1月29日〜の週の高値156.604円、それも上抜け出来れば、上に抵抗らしい抵抗もなく、長期的には160円も視野に入ってくるかもしれません。
逆に4時間足のペナントを下抜け、今週安値154.763円を下抜く動きとなれば、売りの方向で考えたいと思います」としましたが、

先週終値155.156円から9時台に155.279円まで上昇も、17時台に154.546円まで下落。
押し目をつくりながら上昇に転ずると、本日10時台に155.081円まで上昇。現在は154.9円台です。

先週安値154.763円を更新、4時間足の75MAを下抜けも、現在75MAの僅かに上まで戻しています。

今後は再び上昇となるか、或いは昨日安値154.546円、4時間足の75MAを下抜く動きとなるかに注目したいと思います。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

次週の戦略

まずは現状の認識からです。

週足では4月5日〜の週に153.41円まで上昇後、4月19日〜の週に149.057円まで下落も、5MAに沿って上昇。先週5月24日〜の週に156.071円まで上昇。
f:id:hiro009329:20210605190445p:plain

日足では3月18日に152.546円まで上昇後は20MAを挟んで上下する展開も、4月27日に20MAを上抜け後は20MAを一度も下抜くことなく、先週5月27日に156.071円まで上昇。
今週は先週高値は上抜けず揉み合う展開となりました。
f:id:hiro009329:20210605190455p:plain

4時間足では5月の上旬から概ね153円ミドル〜154円ミドルのレンジを形成も、先週レンジを上抜け、156.071円まで上昇。
今週は火曜に155.932円まで上昇も、先週高値156.071は超えられず水曜に154.763円まで下落。
木曜に155.812円まで上昇も、火曜高値155.932円は超えられず土曜深夜0時台に155.029円まで下落と、高値を切り下げ、安値を切り上げる三角保ち合いの様相となりました。
f:id:hiro009329:20210605190507p:plain

週足、日足、4時間足の移動平均線の並びや流れから見ても、未だ方向は上方向継続と考えますが、
前述の通り、4時間足では、5月27日に156.071円まで上昇後は、高値を切り下げつつも安値を切り上げるペナントを形成。
次週はこのペナント(三角保ち合い)をどちらに抜けることが出来るかに注目したいと思います。

具体的には、上昇継続となり5月27日の高値156.071円を上抜け出来れば、2018年1月29日〜の週の高値156.604円、それも上抜け出来れば、上に抵抗らしい抵抗もなく、長期的には160円も視野に入ってくるかもしれません。
逆に4時間足のペナントを下抜け、今週安値154.763円を下抜く動きとなれば、売りの方向で考えたいと思います。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

今週の振り返り

今週は「4時間足の153円ミドル〜154円ミドルのレンジを上抜け。
週足、日足、4時間足の移動平均線の並び(下から75MA、20MA、5MA)や流れから見ても方向は上方向継続と考えます。
ただし買いから入るにしても、急騰後の揉み合いや調整の下落となる可能性もあり、高値買いは避けた方が良いかもしれません。

具体的には、上昇継続となり今週高値156.071円を上抜け出来れば2018年1月29日〜の週の高値156.604円、それも上抜け出来れば、上に抵抗らしい抵抗もなく、長期的には160円も視野に入ってくるかもしれません。
逆に下落から始まれば、反転するまで短期的には売りでついていくか、しっかりと反転を確認して買いの方向で考えたいと思います」としましたが、

先週終値155.849円から火曜に155.932円まで上昇も、水曜に154.763円まで下落。
が再び上昇に転ずると、木曜に155.812円まで上昇。その後は概ね155.3〜155.7円中心で揉み合う展開でしたが、土曜深夜0時台に155.029円まで下落となり、155.156円で終わりました。

火曜に155.932円まで上昇も、先週高値156.071は超えられず水曜に154.763円まで下落。
木曜に155.812円まで上昇も、火曜高値155.932円は超えられず土曜深夜0時台に155.029円まで下落と、高値を切り下げ、安値を切り上げつつ概ね155円〜156円の揉み合いの状況となりました。

f:id:hiro009329:20210605185316p:plain


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

6月3日 再び上昇となるか・・

火曜の記事で「今後は156円に乗せていく動きとなるか、逆に156円には届かず失速となるかに注目したいと思います」としましたが、

火曜16時台に155.932円まで上昇も、水曜早朝6時台に154.763円まで下落。
が長い下ヒゲを表し上昇に転ずると、23時台に155.5円まで上昇。
本日は6時台に155.17円まで戻しましたが、現在155.3円台です。

方向としては、未だ上方向と考えますが、今後は上昇継続となるか、逆に昨日戻り高値155.5円は超えられず再び下落となるかに注目したいと思います。

f:id:hiro009329:20210603140816p:plain


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

6月1日 再び156円に乗せる動きとなるか・

昨日は「戻りを試す展開続くか・」とタイトルしやしたが、

先週終値155.849円から始まり、23時台に155.298円まで下落。
が4時間足の20MA、1時間足の75MAがサポートとなり上昇に転ずると、本日12時台に155.891円まで上昇となっています。

昨日は帰宅途中に155.534円で打診買い。現在含み益20pips程です。
今後は156円に乗せていく動きとなるか、逆に156円には届かず失速となるかに注目したいと思います。

f:id:hiro009329:20210601144300p:plain


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

5月31日 戻りを試す展開続くか・

今週は「今週は4時間足の153円ミドル〜154円ミドルのレンジを上抜け。
週足、日足、4時間足の移動平均線の並び(下から75MA、20MA、5MA)や流れから見ても方向は上方向継続と考えます。
ただし買いから入るにしても、急騰後の揉み合いや調整の下落となる可能性もあり、高値買いは避けた方が良いかもしれません。・・・
逆に下落から始まれば、反転するまで短期的には売りでついていくか、しっかりと反転を確認して買いの方向で考えたいと思います」としましたが、

先週終値155.849円から始まり、10時台に155.612円まで下落。その後155788円まで戻しましたが、現在155.6円台です。
とりあえずは方針通り考えつつ様子見です。

また今週は
火曜に英製造業PMI、ISM製造業
木曜に英サービス部門PMI、ISM非製造業
金曜に雇用統計
等を控えています。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

次週の戦略

まずは現状の認識からです。

週足では4月5日〜の週に153.41円まで上昇後、4月19日〜の週に149.057円まで下落も、5MAに沿って上昇。今週は156.071円まで上昇となりました。
f:id:hiro009329:20210529193119p:plain

日足では3月18日に152.546円まで上昇後は20MAを挟んで上下する展開も、4月27日に20MAを上抜け後は20MAを一度も下抜くことなく、今週は156.071円まで上昇となりました。
f:id:hiro009329:20210529193128p:plain

4時間足では5月の上旬から概ね153円ミドル〜154円ミドルのレンジを形成。今週はレンジを上抜け、156.071円まで上昇となりました。
f:id:hiro009329:20210529193139p:plain

前術の通り
今週は4時間足の153円ミドル〜154円ミドルのレンジを上抜け。
週足、日足、4時間足の移動平均線の並び(下から75MA、20MA、5MA)や流れから見ても方向は上方向継続と考えます。
ただし買いから入るにしても、急騰後の揉み合いや調整の下落となる可能性もあり、高値買いは避けた方が良いかもしれません。

具体的には、上昇継続となり今週高値156.071円を上抜け出来れば2018年1月29日〜の週の高値156.604円、それも上抜け出来れば、上に抵抗らしい抵抗もなく、長期的には160円も視野に入ってくるかもしれません。
逆に下落から始まれば、反転するまで短期的には売りでついていくか、しっかりと反転を確認して買いの方向で考えたいと思います。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村