ゆうかパパのポンド円スイングトレード日誌

ポンド円オンリーのスマホ(iPhone)トレーダー ブログでは日々の相場観や週の戦略を、ツイッター@hiro009329ではポンド円のポジションメイク&クローズ等日々呟いています

1月18日 下落の流れ継続か

今週は「4時間足では昨年末からの概ね139円ミドル〜141.3円の揉み合いを上抜け142.251円まで上昇も失速、終値が141.068円と、レンジの抵抗付近まで戻して終わりました。

次週は141円を下抜けとなるか、逆に141円は下抜けず再び上昇となるかに注目したいと思います。
141円を下抜けとなれば、昨年末からのレンジのサポート付近139円ミドルくらいまでの下げもあるかもしれません。
逆に141円を背に再び上昇となるのであれば、再び今週高値142.251円を目指す(超える)動きとなるかに注目したいと思います」としましたが、

先週終値141.068円から始まり、高値は7時台の141.197円として下落の流れ。現在140.8円台まで下げています。

方針通り141円を下抜け継続か注目したいと思います。

また今週は
木曜に日銀会合、ECB政策金利発表
金曜に英小売売上高
等を控えていますが、重要な指標は無く、20日の大統領就任式に向けての動向にも注目です。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

次週の戦略

いつものように週足、日足、4時間足の現状からです。

週足では下落のチャネルラインを形成。昨年3月に124.029円まで下落、長い下ヒゲを表しチャネルラインのサポートラインが機能し上昇に転ずると、8月31日〜の週に142.712円まで上昇。
週足のチャネルラインには届かず9月7日〜の週に大陰線出現。9月21日〜の週に133.043円まで下落。
その後10月5日〜の週に137.792円まで上昇後10月26日〜の週に134.405円まで下落も、ダブルボトムを形成し今週142.251円まで上昇、週足のチャネルライン付近まで上昇も十時線で終わりました。
f:id:hiro009329:20210117143640p:plain

日足では3月に124.029円までオーバーシュート後上昇に転ずると、日足に引いた4本のラインがレジスタンスまたサポートとして機能しながら9月1日に142.712円まで上昇。
一番上のラインを上抜け出来ず9月22日に133.043円まで下落も上から3本目のラインがサポートとなり上昇。その後何度もトライして上抜け出来なかった2本目のラインを上抜け、12月4日に一番上のライン付近140.702円まで上昇。
その後一番上のラインと2本目のラインで揉み合う展開が続いていましたが、12月24日に一番上のラインを上抜け、今週は142.251円まで上昇も金曜に大陰線出現?。140.953円まで下落し141.068円で終わりました。
f:id:hiro009329:20210117144023p:plain

4時間足では12月11日に136.792円まで下落、12月21日に136.967円まで下落となる局面はありましたが、11月の下旬から概ね138円〜140円ミドルで揉み合う展開でしたが、140円ミドルを上抜け、12月24日に141.21円まで上昇。
その後は昨年末から概ね139円ミドル〜141.3円の揉み合いとなりましたが、今週レンジを上抜け141.251円まで上昇も失速。金曜に140.953円まで下落し141.068円で終了となりました。
f:id:hiro009329:20210117144542p:plain

前述の通り、今週は週足のチャネルラインには届かず失速、十字線を表し終了。
4時間足では昨年末からの概ね139円ミドル〜141.3円の揉み合いを上抜け142.251円まで上昇も失速、終値が141.068円と、レンジの抵抗付近まで戻して終わりました。

次週は141円を下抜けとなるか、逆に141円は下抜けず再び上昇となるかに注目したいと思います。
141円を下抜けとなれば、昨年末からのレンジのサポート付近139円ミドルくらいまでの下げもあるかもしれません。
逆に141円を背に再び上昇となるのであれば、再び今週高値142.251円を目指す(超える)動きとなるかに注目したいと思います。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

今週の振り返り

今週は「次週以降は、概ね139円ミドル〜141.3円のレンジ継続か、またはレンジをどちらに抜けるかに注目したいと思います。
週初下落で始まるようであれば、レンジ継続と見て売りから考えた方が良いかもしれません。
週足、日足の移動平均線の流れを見ると、方向は未だ上のような気もしますが、
レンジを上抜けとなるのであれば、週足のチャネルライン付近143円くらいまでの上昇もあるかもしれません。
逆に139円ミドルを下抜けの動きとなるのであれば、138円くらいまでの下げもあるかもしれません」としましたが、

先週終値140.976円から140.338円まで下落も、水曜に142.251円まで上昇。
その後141.527円まで戻しましたが、木曜に142.234円まで上昇、高値圏で揉み合う展開となりましたが、金曜に全ての移動平均線を下抜くと、土曜深夜0時台に140.953円まで下落となり、141.068円で終わりました。

概ね139円ミドル〜141.3円のレンジを上抜け、142.251円まで上昇も、金曜に140.953円まで下落し141.068円で終了と、レンジの抵抗付近がサポートなり終了といった状況となりました。

f:id:hiro009329:20210117143313p:plain


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

1月14日 上昇継続となるか

昨日は「今後は次週の戦略で書いた「週足のチャネルライン付近143円くらいまでの上昇もあるかもしれません」の動きとなるか、逆に週足のチャネルラインには届かず反落となるかに注目したいと思います」としましたが

10時台の141.613円から18時台に142.251円まで上昇。
その後は高値で揉み合う展開も、23時台から下落が加速。本日深夜2時台に141.527円まで下落。
本日は11時台に141.961円まで戻しています。

今後は昨日高値142.251円を目指す(超える)動きとなるか、逆に141円ミドルを下抜く動きとなるかに注目したいと思います。
今週は12月下旬から続いていたの概ね139円ミドル〜141.3円のレンジを上抜けとなりましたが、141円ミドルを下抜けとなれば、下落のリスクが大きくなりそうです。

f:id:hiro009329:20210114133323p:plain


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

1月13日 節目の141円ミドルを上抜け。142円タッチ!

昨日は「今後はレンジの上限141.3円に向かう(超える)動きとなるか、逆に再び下落となるかに注目したいと思います」としましたが、

ベイリー総裁のマイナス金利の発言に反応し18時台に急騰、141円ミドルを上抜け、本日深夜0時台に142.024円まで上昇となりました。
その後本日10時台に141.613円まで戻しましたが、現在141.8円台です。

1月4日の高値141.309円を上抜け、昨年9月の142.712円が見えてきた状況となっています。

今後は次週の戦略で書いた「週足のチャネルライン付近143円くらいまでの上昇もあるかもしれません」の動きとなるか、逆に週足のチャネルラインには届かず反落となるかに注目したいと思います。

f:id:hiro009329:20210113151943p:plain


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

1月12日 141円ミドルに向かう動きとなるか

昨日は「方針通り139円ミドル〜141.3円付近のレンジ継続と見て売りで考えた方が良さそうな展開となっています」としましたが、

先週終値140.976円から22時台に140.338円まで下落。が一転上昇に転ずると、本日深夜3時台に140.925円まで上昇。
本日は7時台に140.724円まで戻しましたが、12時台に141.069円まで上昇。現在は140.9円台です。

良く見れば、4時間足では11月の下旬から続いた概ね138円〜140円ミドル(広く見れば137円〜140円ミドル)のレンジでは、移動平均線が上下しながらも横這いの状況でしたが、
12月下旬からの概ね139円ミドル〜141.3円の現在のレンジでは、移動平均線は右肩上がりであり、昨日下落から始まりレンジの下限139円ミドルに向かうと考えるよりは、「下がったらところを買う」と考えるべきでした。

今後はレンジの上限141.3円に向かう(超える)動きとなるか、逆に再び下落となるかに注目したいと思います。

f:id:hiro009329:20210112134837p:plain


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

1月11日 139円ミドル〜141円ミドルのレンジ継続か・

今週は「次週以降は、概ね139円ミドル〜141.3円のレンジ継続か、またはレンジをどちらに抜けるかに注目したいと思います。
週初下落で始まるようであれば、レンジ継続と見て売りから考えた方が良いかもしれません。
週足、日足の移動平均線の流れを見ると、方向は未だ上のような気もしますが、
レンジを上抜けとなるのであれば、週足のチャネルライン付近143円くらいまでの上昇もあるかもしれません。
逆に139円ミドルを下抜けの動きとなるのであれば、138円くらいまでの下げもあるかもしれません」としましたが、
先週終値140.976円から8時台に140.625円まで下落。10時台に140.81円まで戻しましたが、現在140.7円付近です。

方針通り139円ミドル〜141.3円付近のレンジ継続と見て売りで考えた方が良さそうな展開となっています。

また今週は
水曜に米消費者物価指数
金曜に英月次GDP、米小売売上高
等を控えていますが、重要な指標はなく、米国情勢に要注目です。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村